事業所日記

  1. HOME
  2. 事業所日記
  3. 上棟式

上棟式

無事に棟が上がりました!!!
——心からの喜びと感謝とともに—–

空は秋! 青空の広がる晴天のもと、9月26日(木)、午後4時から治田寺住職並びに不動院住職による仏式の棟上式を無事に執り行うことができました。 天の神様、地の神様、すべての神様に、「工事が事故なく安全に無事に完成しますように! そしてこの建物を利用する利用者の皆様、職員を始め全ての方が安全に、幸せに過ごせますように!!」 と、心を込めて、厳かに祈りを捧げました。
棟札も棟高く据えられました。
まっさらの土地で、7月26日に 「どうぞこれからこの場所に建物を建てたいと思いますので、この土地を使わせてください。建物を建てた上では、どうぞお守りください。」と地天に供養を捧げ、祈念した「土公供」を執り行ってから丁度2カ月、基礎工事が終わり、木材が搬入され、柱が建ち、あっという間に棟が建ち上がりました。
棟梁の後藤さんを始め職人の皆様、そして昨年の9月に建設プロジェクト発足以来、建設に係る全責任を担ってくださる榎本様、何度も何度も図面を引き直し細やかに対応してくださる設計担当の井上様、本当にありがとうございます。
竣工は12月末の予定です。楽しみです。ワクワクします。
私たちの新しい「幸せの館」です。
きっと今より広々とした所で毎朝の体操や食事ができることでしょう。
クリスマス会や色んな事業が3階の多目的ホールでゆっくり開催できることでしょう。
つどい場みちは、「住み慣れたご自宅で、住み慣れた地域で、お迎えがくるその日まで自分らしく元気に過ごしたい!!」と願う皆様のもう一つの家、仲間と一緒に過ごす家です。
どうぞ無事に、安全に、喜びと感謝とともに竣工の日を迎えられますように!!

つどい場みち 理事長 浦田 美智子

関連事業所日記