事業所日記

  1. HOME
  2. 事業所日記
  3. 新事業所ご挨拶

新事業所ご挨拶

「元気の館」を目指して
~ 新築事業所がオープンしました ~

桜花爛漫の候、新型コロナウイルスの猛威が止まらない中で、新年度を迎えました。
コロナウイルスに感染しないため、職員は勿論ご利用者も毎朝手洗い・消毒・検温をしてからデイの活動が始まり、毎朝の体操では必ずコロナ感染の怖さ、クラスター集団の怖さ、広がる兵庫県、日本全土、世界の状況をお伝えすることから始まり、暫くの間一人ひとりが外出を控えること、家族さんや訪問等のヘルパーさんを始め来訪者の方にもこの厳しさを伝えることなど、お伝えする毎日です。気を緩めることが無いように、少しでも体力・免疫力がUPするように毎朝の体操にも「気」が入ります。
それでもまだまだ不安な毎日です。どうぞ一日も早くコロナウィルスの感染拡大が終息し皆様の生活に平安が戻りますように!!!

こうした中、つどい場みちは今年設立10年目を迎えることができ、併せて新築された事業所を今年1月末にオープンすることができました。
これもひとえに地域の皆様や関係機関の皆様、何よりもご利用いただく皆様やご家族の皆様のとってもあったかいご協力・ご支援をいっぱい頂けたからこそ今日まで歩んで来れたと、しみじみと心から深く感謝申し上げます。

新しい事業所は3階建で、明るい風通しの良い建物となり、これまでよりかなり広く、一階には戸ノ内のデイサービスが拠点として入り、2階には善法寺のデイサービスが活動拠点をここに移し、更に居宅介護支援事業所・訪問介護事業所の事務室、法人本部事務室を置き、3階は多目的ホールと宿泊室を設置しました。
多目的ホールでは、5月から午前中だけの機能訓練を主体にした短時間デイを予定しております。また午後は法人が実施する地域交流事業として陶芸・書道・絵画教室等の文化教室やイベン等を行ってまいります。

この新事業所が、高齢者の皆様の居場所として、これまでにも増して、ご利用者・ご家族・地域の皆様に安心し信頼していただけるつどい場となり、「ここに来たら元気になれる。ここに来たから今こうして元気におれる。ここに来たら皆に会える。」と喜んでいただけますように、しっかり頭と体を動かし、笑顔と元気が弾ける、「元気の館」を目指して、これからも一層心を尽くしてまいります。
どうぞ今後とも皆様の変わらぬご協力、ご指導、ご支援を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人つどい場みち
理事長 浦田美智子

関連事業所日記